FC2ブログ

地震 - LOVE ANIMAL

LOVE ANIMAL ホーム » スポンサー広告 » 日常 » 地震

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震

昨日の地震は私が今まで体験した地震の中で一番規模の大きいものでした。

揺れ始めた時、私は地下1階から階段を使って地上に出ようとしていました。

1階に上がった頃揺れが激しくなり、わらわらと外に出る人についてとりあえず外に出ました。


まっすぐ歩くこともままならず、

外に出ると街路樹はユッサユッサ揺れているし

道路を挟んだ隣のビルの屋上にある電波塔みたいなのはユラユラゆれているし

あの電波塔が倒れてきたらアウトだな。と思いました。


とりあえず、揺れが収まり寒かったので会社の中に入りました。

私のいる部署は6階なので階段であがると

壁がこんなことになっていました。

壁のひび割れ

それから約30分間、大小の余震がありました。

地震のあと相方にすぐ電話しましたが、つながらず。

しばらくしてメールが届き無事を確認。

もう、とにかくもるちゃんが心配で、電車が止まっているのは知っていましたが

とりあえずタクシーで帰ろうと思い会社を出ました。


しかし、常にタクシーは数台走っているものの

乗車中か回送、降車中のタクシーのすぐ側で次の乗客が待っている状態。

1台だけ空車をみかけましたが、それも赤ちゃんをおんぶしたお母さんが乗って行きました。


結局、2時間半の道のりを歩いて帰りました。

急ぎ足で、もう足の裏は痛いし、ふくらはぎもパンパンでしたが、

もるちゃんが心配で、最後の2kmくらいは歩いたり走ったりしながら帰りました。


途中で見た入道雲のような煙のような怪しげなもの

地震雲?

地震雲と言われるものでしょうか?

地震雲?拡大



家に着いて真っ先にもるちゃんの安否確認!

無事でいてくれました~!!!!

頑張ったもるちゃん

ケージも倒れてなかったし、怯えていましたがオカメパニックもおこさず

おりこうしていたようです。

羽も折れておらず、ろう膜、羽、足などに出血なし。

くちばし、爪も出血斑なし。

目もきれい。

無傷ーーーー!!!

なんておりこうなコなんでしょう。

きっと怖すぎて細長くなって動けなかったんだろうな。


部屋の様子は、姿見の鏡が倒れていましたが和室に置いていたのでセーフ。

キッチンのまな板や洗剤、油が倒れていましたが、割れてなくてこれまたよかった。

あとは小物がちょこちょこ倒れていた程度で大丈夫でした。


建物が鉄筋コンクリート造だったのと住居が2階部分なので

揺れが最小限に抑えられたのかなと思いました。

まあ、下の階程崩れた時は危ないと思いますが。


私が帰宅し15分後程して相方も帰宅。

相方は阪神淡路大震災を経験しているので地震の怖さを知っています。

なのでみんな無事だったことに本当に安堵した様子でした。

昨日はお風呂にお水を溜めて、いつでも外に出られる準備をして寝ました。


今のところ、こちらでは小さな余震だけですが、また昨日みたいに揺れたらと思うと

ちょっと怖いです。

自然災害を前にすると人間は無力ですね。

でも災害に対する準備や心構えをしていれば被害を小さくすることは出来ると思います。

何をしてもダメなときもありますが・・


昨日、歩きながら考えたことは、やっぱり私は育ったのが西よりの人間なので

阪神淡路の地震と広島の原爆投下のことでした。

どちらの時も状況が分からない中、親しい人の身の上を案じて

たくさんの人がこうして歩いたのだろうなと。

原爆投下の時は爆心地の方に戻ったがために被爆した人もたくさんいました。

そんなことを思いながら歩いているとやりきれない思いで泣きそうになりました。



3月10日は東京大空襲のあった日、

内田百の「東京焼盡」を読み返そうと思っていた矢先

3月11日のこの地震。

自然災害は避けることが出来ないけど戦争は人の力で避けることができる。

戦争を経験し、復興と遂げた祖父の世代が少なくなってきた今

戦争を忘れちゃいけないと言われているような気がしてならないです。


過去の戦争について誰が悪い、どこが悪いとかではなく

過去を踏まえてこれからの平和を考えることが何よりも大事だと思います。



今回被災された方々に何とお声をかけてよいかわかりませんし、

祈ることしかできませんが、募金など自分に出来ることをしたいと思います。


長野県でも地震発生。気象庁によると2ヶ所大きな地震があった場合は

その他の地域でも注意が必要とのこと。

とりあえず、靴下履きました。

落ち着きませんな、もるちゃんと一緒なのがせめてもの救いです。

みなさまもどうかご無事で。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mortini.blog92.fc2.com/tb.php/141-a706837f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。